ウォッシュレットによる便秘解消は危険性あり!?

2014y04m03d_223021987

便秘を解消するためにトイレのウォッシュレット機能を利用している方も多いですが、ウォッシュレットによる便秘解消にはちょっとした危険性があるんです。

ウォッシュレットで便秘解消!?

そもそもウォッシュレットによる便秘解消方法とは何か。

ウォッシュレットはトイレに備え付けられている肛門の洗浄機能なのですが、その洗浄機能により噴射される水を利用して便秘を解消するのがウォッシュレット浣腸ならぬウォッシュレット便秘解消方法です。

洗浄時に噴射される水を肛門に当てることで肛門に刺激を与えたり、固まって出てこない便を柔らかくして排出されやすいようにしたり出来るためウォッシュレットによる浣腸作用を利用して便を毎回排出しているヘビーユーザーもいるのです。

ウォッシュレットによる解消は危険!?

ウォッシュレットによる解消方法は有効です。

ただ、ウォッシュレットによる便秘解消方法はあまりオススメ出来ません。そこにはちょっとした危険性があるんです。それはウォッシュレットへの依存です。

便秘になる度にウォッシュレットを利用して便秘を解消しているとウォッシュレットがなければ便意が催されない、上手く排便することが出来ない体質になってしまうことがあります。

現にウォッシュレットを使い始めてからウォッシュレット付きのトイレでしか用を足すことができなくなってしまっている方もいますので、注意が必要です。

ウォッシュレットへの依存は下剤の依存と同様に“人間本来の自然な排便の仕組み”が乱れてしまい自分の力では上手く用を足すことができなくなってしまうことがあるんです。そのためウォッシュレットに頼っている方は出来るだけ脱ウォッシュレットするように心がけましょう。また、これからウォッシュレットによる便秘解消方法を試してみようと思っている方も出来るだけ控えておきましょうね。

コメントを残す