ホットミルクによる便秘解消効果【効果的な飲み方】

2014y02m15d_032503343

便秘解消にはホットミルクを飲むのが良いと言われる事がありますが、ホットミルクと便秘はどのような関係があるのでしょうか。

便秘にはホットミルクが効果的!?

便秘解消に牛乳は効果的です。

牛乳に含まれる乳糖成分は、腸内の善玉菌の餌となり善玉菌が増え腸内環境を整える作用があるため便秘の方で牛乳を飲んで対策している方は多いですからね。

また、一番効果的なのは冷たい牛乳です。冷たい牛乳を飲むことで腸の刺激して蠕動運動を促し便意を催すことが出来ます。特に朝起きた時に冷たい牛乳を飲むと、さらに効果的です。

ただ、冷たい牛乳が逆効果になる方もいます。冷たい牛乳は体を冷やす事になりますので、冷たい牛乳を飲むことで冷え性を起し便秘に悪影響を与えることになりかねます。だから、冷え性になりやすい方は冷たい牛乳ではなく温かいホットミルクの方が良いんです。

ホットミルクの飲み方

ホットミルクを飲む際は、オリゴ糖を混ぜてみましょう。

オリゴ糖も腸内の善玉菌の餌となり腸内環境を綺麗にするのに効果がありますので、ホットミルクにオリゴ糖を入れると便秘解消に効果が増します。

ホットミルクは朝でも良いですが、夜の就寝前に飲むこともおすすめ出来ます。夜にホットミルクを飲むことで翌朝に快適な便意が催されることが期待出来ますので、就寝前にオリゴ糖入りのホットミルクを飲んでみましょう。

また、就寝前のホットミルクは快適な睡眠を得るためにも効果があるんです。ホットミルクにはトリプトファンと呼ばれる睡眠ホルモンの材料となる成分が含まれていますし、体が眠りやすいように一度体温を上げてくれる作用がありますので、グッスリ深い睡眠が得られやすいです。

しっかりとした睡眠を得ることも自律神経を安定させて快適な便意を催すことに繋がりますので、睡眠不足にも悩んでいる方は就寝前にホットミルクを飲むようにしてみると良いですよ。

ただ、飲みすぎには注意してください。

寝る前に飲み過ぎると尿意を催し夜中に目覚めてしまい睡眠の質が落ちてしまいますので、コップ1杯分の適量に抑えるようにしましょうね。

コメントを残す