乳酸菌でむくみの原因である便秘を解消

2014y02m12d_230740970

乳酸菌により便秘が解消される事は有名ですが、便秘を解消することでむくみ解消にも繋がるケースが多いです。そこで、乳酸菌とむくみの関係について紹介させていただきます。

便秘はむくみの原因

むくみに悩んでいませんか。

足や手、足のむくみに悩んでいる女性はとても多いです。女性は男性よりもむくみやすいですし、むくみをそのまま放置しているとセルライトになる事もありますので、早期に解消させてあげることが大切です。

むくみは血液やリンパの流れが悪くなることで起こるのですが、便秘が血液やリンパの流れを悪くしてしまう事があるんです。便秘だと腸内に便が溜まる事で毒素や老廃物が体外に排出されずに体内に吸収され血液に含まれてしまいますし、下腹部のリンパや静脈が圧迫されてしまいます。

便秘によって血液やリンパの流れが悪くなると末梢部位に血液が停滞して体のめぐりが悪くなり末梢部位にむくみが出てきます。また、むくみが出やすい足はむくみが進行すると下半身太りの原因にもなります。

乳酸菌でむくみ解消

乳酸菌は腸内環境をスッキリさせて便秘を解消することでむくみ改善につながってきます。

一見すると乳酸菌とむくみは全く関係性がないように見えますが、腸内環境を整える事とむくみは上述したように大きく関わっていますので、むくみに悩む方は乳酸菌を摂取して腸内環境をスッキリさせる事を試してみてください。

一般的にむくみ解消のためには体の血流を良くするためマッサージや半身浴が良いとされていますが、腸内環境が悪い方はそれだでは改善しない事もありますので、むくみ解消のためのマッサージや半身浴と一緒に乳酸菌の摂取も試してみると良いですよ。

腸内環境をスッキリさせる乳酸菌の整腸効果は今回のむくみ解消以外にも様々な意外な改善効果が多々あります。それぐらい体の内側を綺麗にすることは大切ですし、その中でも腸というのは体の重要な部位なんですよね。

腸内の良し悪しが肌に現れると言われるぐらい腸内環境は体の調子の良し悪し、見た目の若さにつながっていますので、むくみを始め体の不調を感じた場合は乳酸菌が不足していないか食事面を見直してみるようにしましょう。

コメントを残す