乳酸菌で肌荒れ解消【肌は腸を映す鏡って本当】

2014y02m13d_232452862

乳酸菌を摂取することで肌荒れを解消することが期待出来ます。「肌(お顔)は腸を映す鏡」という言葉は本当なんです。

肌を見れば腸内環境が分かる?

実は肌を見ることで腸内環境がわかってしまうんです。

もちろん肌を見てすぐに腸内環境の良し悪しを全て100%当てることは難しいと思いますが、腸内環境がいい人は健康的で綺麗で若々しい肌をしている傾向にあります。逆に腸内環境が良くない人は不健康で肌荒れが目立ち老けたような肌をしている方が多いです。

腸内の良し悪しは肌の良し悪しにも大きく関わっています。

肌荒れ解消には乳酸菌

腸内環境が悪いと、どうして肌荒れが起こりやすくなるのでしょうか。

それは、腸内環境が悪化すると悪玉菌が増え、悪玉菌により毒素や有害ガスが発生し、本来体外に排出されるべきそれらの毒素・老廃物が腸から血中に混ざり体内に循環してしまうことで肌荒れが起こるのです。

毒素や老廃物は排出されるべきなのですが、腸内環境が良くないと便のお通じも悪く排出機能が上手くいかずどんどん悪循環で体内をめぐり吹き出物などの肌荒れを引き起こしてしまうのです。

ですから、そんな悪循環を断ち切るためにも乳酸菌が必要なんです。乳酸菌は腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やしてくれ腸内環境を綺麗にする作用がありますので、有害な毒素や老廃物をしっかり排出して肌荒れを解消する効果があります。そのため、乳酸菌を摂取して腸内環境を日ごろからケア出来ている方は肌トラブルが少なく若々しい肌をしている傾向にあります。

インナービューティーが注目されている

最近では内側から綺麗になるインナービューティーが注目されるようになっています。そして、インナービューティーの中でも最も注目されているのがやはり腸内環境を綺麗にすることです。

腸内環境から綺麗にすることで、体に良い栄養素をしっかり吸収して血液を通して肌に十分に届けることが出来ますし、体に良くない毒素をしっかり排出することが出来ますので、肌の綺麗さを保つためにも腸内にも気を配ることは重要です。

コメントを残す