乳酸菌で臭いおなら改善!?その効果の秘密とは??

2014y02m12d_195558024

おならの臭いに悩んでいませんか。実は、おならの臭いを改善するのにも乳酸菌が効果を発揮してくれるんですよ。そこで、今回はおならの臭いと乳酸菌について紹介させていただきます。

おならが臭い原因は??

おならが臭い人の原因は悪玉菌が多い事です。

臭いおならの元は悪玉菌により生まれる悪臭性有毒ガスなんです。

そもそもおならって悪玉菌による悪臭性有毒ガス以外は無臭なんですよね。おならは空気、血中のガス、悪玉菌による有毒ガスにより構成されているのですが、悪玉菌によるガスがなければ臭くありません。ですが、悪玉菌が多い人はおならが凄い臭いんですよね。

なので、おならの臭さを改善するためには腸内にいる悪玉菌を減らすことが何より大切なんです。

乳酸菌でおならの臭さを解消

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やしてくれます。

腸内の善玉菌が増えることで悪玉菌が減りおなら時に悪臭性有毒ガスが抑えられ臭いおならを改善することが期待出来るんです。

普段からおならが臭くて悩んでいる方は腸内環境が良くない状態にある可能性が高いので、乳酸菌を摂取して臭いおならを改善してみると良いですよ。

臭いおなら改善に大切な事

臭いおならの原因は悪玉菌なのですが、悪玉菌はストレスにより増えます。

ストレスを抱えている人は、乳酸菌を摂取して善玉菌を増やす努力をしても、ストレスによる悪玉菌が増える量が優ってしまうために臭いおならを解消することが出来ません。ですので、乳酸菌を摂取して臭いおならを解消する際にはストレスを軽減させてあげる事も意識してみましょう。

また、腸内環境は凄くデリケートなので、悪玉菌を増やしてしまうのはストレスだけではありません。食事で野菜不足の方はしっかり野菜を摂取している方に比べ悪玉菌が増えやすいですし、不規則な生活スタイルを送っている人も悪玉菌が増えやすいです。ですので、悪玉菌が増えやすい環境を作らないためにも野菜をしっかり摂取することを意識しながら睡眠時間もしっかり確保するように心がけましょう。

コメントを残す