乳酸菌と食物繊維の関係性

2014y04m01d_225436632

便秘解消のために良いと言われる乳酸菌と食物繊維の関係性について紹介させて頂きます。乳酸菌と食物繊維の関係が気になる方は是非ご覧になってみてください。

乳酸菌と食物繊維の関係

乳酸菌と食物繊維は非常に密接な関係にあります。

乳酸菌は腸内環境を綺麗にする整腸作用があり、食物繊維には腸内の老廃物を排出するデトックス効果があるのですが、結局はどちらともに腸内環境の正常化、便秘解消に効果を発揮してくれるんです。

食物繊維は主に栄養が全くないものだとみなされますが、そんな事はありません。食物繊維は腸内を綺麗に整えてくれる乳酸菌の格好の餌となるのです。そのため食物繊維を多く摂取することで腸内環境を綺麗にすることが出来るのです。

また、乳酸菌は腸内環境を綺麗にすることでぜんどう運動がスムーズに働くようになり便秘解消に繋がるため食物繊維同様に便秘に悩む方にもオススメの栄養素です。

乳酸菌と食物繊維のダブルパワー

便秘に悩む方は乳酸菌と食物繊維両方がオススメです。

乳酸菌だけではなく食物繊維だけではなく両方を意識的に摂取することで便秘解消効果も高まります。乳酸菌は腸内が綺麗になる役割があり便秘に悩む方の悪化している腸内環境を綺麗にしてくれる効果が期待でき、食物繊維は乳酸菌の増殖のための餌となるので、両方を摂取するのが便秘解消には効果的となります。

また、食物繊維自体は余分な水分や老廃物、有害物質などを付着させて体の外に排出するデトックス効果が高いために乳酸菌と一緒に摂取することで大きな効果が期待出来るのです。

乳酸菌と食物繊維が摂れるデザート

乳酸菌を摂取するならデザートで摂取するのがオススメです。

乳酸菌は空腹時に多く分泌される胃酸に弱いために腸内まで生きたまま乳酸菌を届けるためには空腹時は避けるのが良いので食品から摂取する場合はデザートとして摂取したり、食後に摂取したりするのが良いです。

そしてデザートとして乳酸菌と食物繊維を両方摂取するのあればブルーベリーやキウイフルーツ入りのヨーグルトを食べるのが良いでしょう。ブルーベリーやキウイフルーツには果物の中でも食物繊維が多く含有されていますし、ヨーグルトは乳酸菌の摂取量が多い乳製品ですので、ブルーベリー、キウイフルーツ入りのヨーグルトはデザートには最適です。

コメントを残す