乳酸菌による花粉症予防効果とは??【鼻水・くしゃみ・かゆみ対策】

2014y02m15d_030244906

花粉症が流行る時期になると、鼻水・くしゃみ・かゆみに悩む人が増えてきます。そこで、オススメなのが乳酸菌です。乳酸菌には花粉症への効果があります。

花粉症予防には乳酸菌

花粉症は辛いですね。

鼻水が止まらなくなったりしてずっと鼻水をティッシュで嗅ぎ続けないといけないため頭までも痛くなってきますし、仕事や勉強どころではありません。またくしゃみも酷くなり会社の同僚や学校の友達の前で大きなくしゃみをしてしまい恥ずかしい思いもします。

花粉症では鼻水やくしゃみだけではなく鼻や目が無性に痒くなったりしますので、とにかく辛いです。そんな花粉症予防には様々な対策が取り上げられますが、乳酸菌が花粉症予防には効果が高いのです。なので、花粉症予防には乳酸菌を摂取するようにしましょう。

花粉症に乳酸菌が良い理由

そもそも花粉症は、アレルゲン物質への過剰な反応が原因なんです。

その体の過剰な反応を抑えるのに乳酸菌が効果を発揮して結果的に花粉症の症状が起こるのを予防することが出来るんですよね。

花粉症のアレルゲン物質が体内に侵入すると、ヘルパーT細胞というリンパ球の2型が1型よりも多い事で過剰なIgE抗体が産生されアレルギー反応を引き起こすことになるんです。本来であればIgE抗体の過剰な産生が行われないようにヘルパーT細胞は1型と2型がバランスよく存在するのですが、アレルギー反応が強い方は2型が偏って多いんです。

なので、2型が多い偏りを抑えることが出来れば花粉症の反応を抑える事が出来るんです。そして、その役割を担ってくれるのが実は乳酸菌なんです。乳酸菌を摂取することでヘルパーT細胞の2型を減らし1型と2型のバランスを保ってくれるため花粉症予防には乳酸菌が優れているんです。

また、乳酸菌による効果は花粉症予防だけではありません。乳酸菌により花粉症以外のアレルギー症状やアトピー症状も同じ理屈で緩和することが出来ますので、アトピーやアレルギーに悩んでいる方にも乳酸菌はオススメです。

コメントを残す