乳酸菌摂るならサプリ?ヨーグルト?どっちが効果的??

2014y04m02d_201819207

乳酸菌を手軽に摂ることが出来る乳酸菌サプリメントとヨーグルトではどちらが効果的なのでしょうか。今回はサプリメントとヨーグルトを比べてみました。

サプリとヨーグルトどっちが効果的

乳酸菌の効果が高いのはサプリメントです。

乳酸菌と聞けばヨーグルトを連想される方が多いですが、ヨーグルトにはサプリメントに劣る点がいくつかあるのです。

その一つが乳酸菌の種類です。

市販されているほとんどのヨーグルトには乳酸菌が一種類しか含まれていません。そのためヨーグルトを食べて得られる乳酸菌の種類は当然ながら一種類のみです。

摂取する乳酸菌にも相性があり、個人個人によって相性が良い乳酸菌の種類は違ってきます。そのため一度に乳酸菌を一種類しか摂取出来ないヨーグルトでは乳酸菌の効果を実感するには効果が弱いんですよね。

反対にサプリメントであれば一つのサプリメントに対し複数種類の乳酸菌が含まれていますので、自分との相性が良い乳酸菌と出会い乳酸菌による本来の効果を実感しやすい特徴があります。そのためヨーグルトとサプリメントを比較した場合はサプリメントの方が実感出来る効果が高いと言えます。

ヨーグルトは肥満に注意

乳酸菌がオススメされるのは乳酸菌の種類が多いだけではありません。

ヨーグルトは食品の中でも比較的タンパク質が多く、脂肪分も多い食品になります。そのためヨーグルトを食べ過ぎると肥満になることもあるために食べ過ぎに注意しなければいけません。

乳酸菌を摂取するためにヨーグルトを食べ過ぎてしまっては逆に健康に悪影響が出てくる可能性もありますので、健康の効果を実感するならばやはり乳酸菌を効率良く摂取出来るサプリメントが理想的です。

サプリメントはサポート成分配合

乳酸菌摂取でサプリが選ばれる理由にサポート成分の存在もあります。

乳酸菌摂取の場合、オリゴ糖、食物繊維などをサポート成分として含有することで体の中の余分な有害物質を排出してデトックス効果を得たり、便通を良くしたり、腸内環境を改善したりする実感力が高まります。

サプリメントでは多くの場合乳酸菌と同時に摂取することでさらなる効果を得られるようなサポート成分が含まれていますので、乳酸菌効果を得る目的であればサプリメントが一番良いでしょう。

コメントを残す