便秘は水分不足が原因【1日の摂取量は??】

2014y02m15d_032057895

便秘の方は水分不足の可能性があります。水分不足も便秘に大きく関わっていますので、十分な水分量を確保することが大切です。

水分不足による便秘

人は何かと水分を排出しています。

気温の暑さにより汗をかいたり、運動をして汗をかいたり、お風呂に入って汗をかいたり、たくさん水を飲んで排尿をしたり、かなり水分を外に排出しているんです。

ですから、排出した水分をしっかり補給しておかないと水分不足に陥ります。水分不足は便秘の原因にもなりますので、注意が必要です。

便は大腸で余分なまでに水分を吸収されると硬くなり排便が催されにくくなります。そのため、日頃から水分不足になっている方は便が大腸で水分を吸収され便秘に陥りやすいのです。

1日の水分摂取量は??

水分は1日2リットル必要です。

食事から大体500ml摂取しているので、1.5リットルの水を意識的に摂るようにするのが良いです。普段からあまり水を摂らない方で便秘に悩んでいる方は意識的に水を多く摂取するようにしましょう。

特に運動や入浴の後は比較的水分不足になりやすいので、運動後や入浴後はしっかり水分を補給するようにしましょうね。便秘解消のためにウォーキングなどの運動をしている方は特に水分不足にも注意してください。簡単なウォーキングでもそれなりの水分を体外に排出しているので、目に見える形で汗をかいていなくても水分補給は忘れないでくださいね。

また、水分補給は一度にたくさん摂っても意味はありません。余分な水分は体内からすぐに出て行ってしまうため、コマメに水分補給する事が大切です。ですので、まとめて水分を摂るのではなく、1日の中で何度も分けてコマメに水分を摂るようにしましょう。

朝の水分補給が大切

朝の水分補給が最も大切です。

寝ている間にも意外と汗をかいてしまっているため体が水分を必要としています。朝に水分と摂ることは腸を刺激して便を催す腸の蠕動運動を活発にしてくれることが期待出来ますので、朝の目覚めにまずは水分を補給するようにすると良いですよ。

朝目覚めに水分を補給することで目も覚めて、腸も活発になりますので、1日の始まりには凄く良いんです。また、朝水分を補給することで無意識的に水分補給の大切さを認識することが出来ますので、目覚めにはお水を一杯飲んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す