便秘解消に朝の冷たい水は効果的?逆効果?

2014y04m03d_212706293

便秘解消のためには目覚めた朝に冷たい水をコップ一杯分飲むのが良いと言われていますが、本当に効果的なのでしょうか。または逆効果になることはあるのでしょうか。

冷たい水は効果的??

朝起きて冷たい水を飲むのには効果があります。

便秘の方は腸のぜんどう運動、つまり便を外に押し出す動きが鈍っている事から便秘になることがあるので、冷たい飲み物を飲むことは効果的なんです。

朝起きてから冷たい水を流し込んであげると腸が刺激されて鈍ってしまっていたぜんどう運動が促され便秘を解消することが期待出来るんです。

冷たい水が逆効果になることもある

冷たい水を飲むのは、逆効果になってしまうこともあります。

朝の目覚めに冷たい水を飲んで刺激を与えてあげることは便秘解消に効果があると言えるのですが、逆に冷たい刺激を与えることが便秘に逆効果になってしまうことがあるんです。

逆効果になってしまう方は主に冷え性やストレスから来る便秘にかかっている方です。冷え性やストレス性の便秘には冷たい飲み物は逆効果になってしまうので朝から冷たい水を飲むことはオススメ出来ません。

冷え性やストレス性の便秘を抱える方は逆に冷たい水ではなく白湯を飲むようにしましょう。

冷たい水ではなくても朝の目覚めに水分を流し込むことも便を柔らかくして便意を催すことが期待出来ますので、冷え性やストレス性の便秘の方は白湯を朝一に飲むようにすると良いですよ。

レモン水なら効果大

冷たい水、白湯でもいいですがレモン水がさらに効果的です。

レモンには腸内の悪玉菌を減らしてくれるクエン酸、腸内に溜まっている便を排出しやすいように柔らかくしてくれるペクチンという食物繊維のような働きをする成分が含まれています。

ただ単に水を飲むよりも上記のような成分を含んだレモン果汁入りの水を飲むことで便秘解消効果が高まりますので、朝に余裕がある方はレモンを絞ってレモン水を飲んでみましょう。もちろんレモン水であっても冷え性やストレス性の便秘の方はある程度温めてから飲むようにしましょうね。

コメントを残す