妊婦さんが乳酸菌を摂取して得られる効果とは??

2014y01m24d_144603298

妊婦さんは乳酸菌を積極的に摂取した方が良いです。乳酸菌を摂取することで胎児に良い影響が働きます。今回は胎児への効果について紹介させて頂きます。

妊婦さんが乳酸菌を摂取すると??

妊婦さんが乳酸菌を摂取すると赤ちゃんの免疫力を高まると言われています。

アレルギー体質の赤ちゃんが生まれる原因は妊娠中の食事が影響を与えていると言われてきましたが、最近では食事の内容よりも腸内環境が大きく関係していることがわかってきました。

妊娠中に食べては良くない食べ物をしっかり控えていたにもかかわらず生まれてきた赤ちゃんが喘息持ちだったり、アレルギー体質だったりする事が良くあるのですが、これは母体の腸内環境が良くなかった事が原因の一つに挙げられます。

腸内環境は免疫細胞の多くが存在している場所ですので、腸内環境が良くない母体から生まれてくる赤ちゃんは免疫力が弱い傾向にあるために腸内環境を整えてあげることが大切なんです。

そのため腸内環境を整えてくれる乳酸菌を摂取することで生まれてくる赤ちゃんがアレルギー体質を持ってしまう確率を下げることが期待出来るんです。

乳酸菌を摂取することが大切

妊婦さんは腸内環境を良くするためにも乳酸菌の摂取が大切です。

色々食事制限がある妊婦さんですが、乳酸菌の摂取は全く問題ありません。むしろ上述したように乳酸菌を摂取することで赤ちゃんのアトピーやアレルギーを未然に防ぐことが期待出来るので、乳酸菌は積極的に摂取した方が良いです。

また妊娠中は便秘に悩む方も多いですが、乳酸菌は腸内環境を改善して便秘を解消するのにも効果があります。

乳酸菌を摂取することで腸のぜんどう運動を促し停滞している便を外に追い出させる作用がありますので、妊娠中の便秘予防・対策にも乳酸菌は効果を発揮してくれます。

妊婦さんが乳酸菌を摂取するメリットのまとめ

赤ちゃんのアレルギーを予防
妊娠中の便秘解消

妊婦さんが乳酸菌を摂取して得られるメリットは「赤ちゃんのアトピー・アレルギーを予防すること」「妊娠中の悩める便秘を解消すること」が主にあります。

日頃から乳酸菌の摂取不足だと感じている方は是非この機会に乳酸菌を摂取を始めてみましょう。

コメントを残す